zaifについて予備校が研究しました。

zaif

Zaif(ザイフ)は中級者以上の仮想通貨トレーダーに好まれています。その評判を勉強します!

手数料が安い

zaifで仮想通貨を買う時に板を眺めていると現在値よりも安く買いたいと考える人は多いです。逆に売却したいと考える方はもっと高く販売したいと考えます。売却したい人と買いたい人の現在の価格より有利な指値でビットコイン購入後、注文を約定したときにはマイナス手数料がもらえるのがzaifの特徴です。

これは手数料が貰えるサービスで取引量に応じて比例していくといったシステムを採用しています。例えば取引に失敗しても残高が残っていくので実質損害は少ないです。大体0.1%位の金額となっているのでお小遣い程度のお金と考えてくのが適切といえます。既に並んでいる数字を買ったり売ったりするとテイカー、ない数字を買ったり売ったりする場合はメイカーと呼ぶので覚えておくと良いです。

 

トークンも買える

インターネット上にある仮想通貨取引所のzaifではZaifトークンと呼ばれるものを発行しています。これは他の仮想通貨と同様の商品でzaifオリジナルのものです。トークンはデジタルに価値を記録するもので物やサービスと交換して使えます。一般的な仮想通貨との違いは既存のブロックチェーン技術を使って作られている部分です。

普通のものだと新規のブロックチェーンを使う基軸通貨として存在しています。2016年の7月に誕生した新しい通貨で同年の8月21日には2.5円ほど価値が上昇しているのが特徴です。期待感が高まり価格が上昇したことが原因となっています。2017年の段階でZaifトークンが使えるサービスはCOMSAのみとなっていますが、今後は増えていく可能性が高いです。

 

評判

日本国内に数多くある取引所の中でも仮想通貨をしている人たちに人気なのがzaifです。ここはビットコインの手数料がマイナスになるといったメリットがあるので、できるだけ安く仮想通貨を購入したいときに役立ってくれます。またモナーコインなどのビットコイン以外の現物取引にかかる手数料はマイナスにはならないので注意してください。

取引所としては珍しく仮想通貨の積立サービスzaifコイン積立と呼ばれるものも行っています。毎月一定額が指定の銀行口座から引き落とされるもので自動的に買い付けを行うのが特徴です。毎回購入する手間を省ける斬新なシステムで好評を博しています。この買い方はドルコスト平均法と呼ばれる投資手法の1つで安定した利益を得られるのがメリットです。新しいスタイルを数多く取り入れているので注目のサービスとなっています。