ビットコイン取引所の手数料を当予備校が比較

ビットコイン取引所

ビットコイン取引所の比較について予備校が勉強した知識を公開します。

 

ビットコインを買うならZaif

マイナス手数料で取引を行う事が出来るので、取引回数が多い程、有利になるのがZaifです。マイナス手数料はビットコインのみですが、取扱している通貨の種類も国内では数多くあるので、ビットコイン以外の取引にもお薦めです。

アルトコインやトークンの手数料も販売所ではないので、安くなっており、売買を楽しむ事ができます。

ビットコインに関しては信用取引も行う事が出来るので、少額の資金で大きな利益を出したい場合にもZaifはお勧めの取引所になります。また出来高によって還元キャンペーンも行われている事があるので、キャンペーンが開催されている時期には手数料を気にせず取引をする事ができます。国内ではお勧めの取引所の一つです。

 

人気のリップルはGMOで

GMOはビットコイン以外にも様々なアルトコインを取扱しており、上場されたばかりの通貨はキャンペーンを行っている事が多いので、手数料も安くなります。

リップルはスプレッドも小さく取引する事が出来るキャンペーンを展開されていました。スプレッドが小さければ小さいほど、手数料も安くなり購入できる通貨の枚数が増えるので、リップルを購入する場合はGMOを利用すると購入できる枚数が多くなります。

取引所ではなく販売所になるので、ユーザー間の売買をする訳ではない為、安定して通貨を購入する事が出来るのもお勧めできる点です。流動性の高い通貨を取扱しているので、将来性の高い通貨を購入する事が、出来るようになっています。

 

最安はBINANCE

手数料を最安値で利用したい場合にはBINANCEがお薦めです。国内取引所ではありませんが、日本語にも対応しているので、国内取引所と同じ様に利用する事ができます。

通貨ペアの種類も多いので、自分が所有している通貨の中から好きな通貨ペアを選んで取引を行えるので、安心です。更に手数料が国内に比べると段違いに安いので、デイトレードなどの方法を利用される方にも向いている取引所になっています。

二段階認証とパズル認証を採用しているので、国内以上にセキュリティ面は安心です。登録時には身分証明書をアップロードしなくても直ぐに利用する事が出来るので、国内取引所より利用自体もしやすくなっており、初めて海外取引所を作る方にもお薦めです。