GMOコイン

GMOコイン

 

特徴

GMOコインはビットコインをはじめとする仮想通貨/暗号通貨の取引所です。最初はビットコインのみでしたが、次々と新しい銘柄の追加を予定しており、アプリや各種ツールの開発・充実を進めています。24時間365日手軽に売買でき、一番の強みは「仮想通貨FX」ができることです。

さらにスプレッドがとても低いのです。スプレッドとは通貨を売る時の値段と、通貨を買う時の値段の差のことですが、この差が大きいほど仮想通貨を売買する時に損をしてしまいます。ですが、GMOコインの場合は価格を6秒固定となっているため、狙った通りの価格で注文できる仕組みとなっているのです。

また提供しているアプリは相場変動を逃さないスピード注文できるよう1クリックで売買できるようになっており、扱えるチャートが9種類もあり見やすさを重視したものが多数用意されています。

 

手数料が無料

そして一番の注目は手数料が無料ということです。なので少額の運用でも利益を出しやすくなっています。さらに現物との取引手数料も無料です。

手数料がかかると累積でかなりの金額になり、せっかく黒字になっても結構な痛手になってしまいます。ですので、GMOコインのように手数料無料の取引所というのは、仮想通貨の運用が非常にし易いと言えます。一方で手数料が無料だからと言ってサポートがしっかりしていないのではと不安になりますが、WEBチャットでのサポートが非常に人気です。

また対応がとても早く日本語でも大丈夫なので安心して使えます。たまセキュリティもしっかりしています。仮想通貨はコールドウォレットで保管されているため、オンラインで繋がっておらずハッキングなどによる攻撃を受けることがありません。

 

評判

GMOコインはGMOクリック証券などの営業実績があることや、スプレッドのお得さなどが注目されかなり評判がいいです。またアプリの使いやすさ・見やすさを評価しているユーザが多数います。特にFXのアプリと似ているところが非常に評価されています。

一方でビットコインFXのスプレッドが急に5,000円になったりとシステム的な問題が発生したことや、決済エラーが起こったなどの事象も報告されており炎上したことがあります。システムエラーによる損失は補償してくれますが、このようなリスクがある点も把握しておかなければいけません。賛否両論ありますが、特に初心者の方にとっては簡単に開設ができ、操作も簡単なので一度トライしてみる価値はあります。

 

zaifについて予備校が研究しました。

zaif

Zaif(ザイフ)は中級者以上の仮想通貨トレーダーに好まれています。その評判を勉強します!

手数料が安い

zaifで仮想通貨を買う時に板を眺めていると現在値よりも安く買いたいと考える人は多いです。逆に売却したいと考える方はもっと高く販売したいと考えます。売却したい人と買いたい人の現在の価格より有利な指値でビットコイン購入後、注文を約定したときにはマイナス手数料がもらえるのがzaifの特徴です。

これは手数料が貰えるサービスで取引量に応じて比例していくといったシステムを採用しています。例えば取引に失敗しても残高が残っていくので実質損害は少ないです。大体0.1%位の金額となっているのでお小遣い程度のお金と考えてくのが適切といえます。既に並んでいる数字を買ったり売ったりするとテイカー、ない数字を買ったり売ったりする場合はメイカーと呼ぶので覚えておくと良いです。

 

トークンも買える

インターネット上にある仮想通貨取引所のzaifではZaifトークンと呼ばれるものを発行しています。これは他の仮想通貨と同様の商品でzaifオリジナルのものです。トークンはデジタルに価値を記録するもので物やサービスと交換して使えます。一般的な仮想通貨との違いは既存のブロックチェーン技術を使って作られている部分です。

普通のものだと新規のブロックチェーンを使う基軸通貨として存在しています。2016年の7月に誕生した新しい通貨で同年の8月21日には2.5円ほど価値が上昇しているのが特徴です。期待感が高まり価格が上昇したことが原因となっています。2017年の段階でZaifトークンが使えるサービスはCOMSAのみとなっていますが、今後は増えていく可能性が高いです。

 

評判

日本国内に数多くある取引所の中でも仮想通貨をしている人たちに人気なのがzaifです。ここはビットコインの手数料がマイナスになるといったメリットがあるので、できるだけ安く仮想通貨を購入したいときに役立ってくれます。またモナーコインなどのビットコイン以外の現物取引にかかる手数料はマイナスにはならないので注意してください。

取引所としては珍しく仮想通貨の積立サービスzaifコイン積立と呼ばれるものも行っています。毎月一定額が指定の銀行口座から引き落とされるもので自動的に買い付けを行うのが特徴です。毎回購入する手間を省ける斬新なシステムで好評を博しています。この買い方はドルコスト平均法と呼ばれる投資手法の1つで安定した利益を得られるのがメリットです。新しいスタイルを数多く取り入れているので注目のサービスとなっています。

 

coincheckの評判を勉強します!メリットいっぱい

coincheck

 

 

チャートが見やすい

 

coincheckでは多くの銘柄を買い求める事ができるのですが、どのような銘柄であっても購入後に所有しているコインの価格が上昇もしくは下落しているのかが気になるものです。

しかも取り扱いしている種類が多いとなればチェックすべき情報も多くなるという事になりますが、情報量が増えてしまうと指針になるチャートが難しくなり今後の予定が立てにくくなります。

しかし、coincheckのアプリを利用すればチャートが見難くて適切な判断をするのが難しいといった事は無く、極めてシンプルな様子になっているので初心者であっても現状が理解しやすいです。一目見て現況を知る事が可能なので、出先でアプリを使い情報を調べてアクションを起こす際にも迅速です。

 

手数料

 

複数ある仮想通貨の中でcoincheckの手数料は高いという特徴があり、コンビニでの入金の場合は3万円未満であれば756円でそれ以上だと1000円となり、50万円を超すようなら入金する金額に対して0.1を掛けて計算されます。

そして出金については日本円なら400円でアメリカドルなら2500円なのですが、単独で見ると突出したものであるのかがわかりにくいものの、仮想通貨の全体を見ると高いのは間違いありません。

また、現金を送金するといったサービスは行われていないため仮想通貨を用いて送金手数料を支払うという事になりますが、メジャーやマイナーといった銘柄に関わりなくどういったコインに対しても高めになっています。

 

評判

 

既に他のコインの実情も理解している人ほど手数料の面を考えると利用する事を考えてしまいますが、ユーザーからの評判は概ね良好です。

やはりデザイン性が良い様子が評価されており、優れたデザインによって生み出される高い操作性というのが付加価値を生んでいて手数料の高さをカバーしています。

また、一箇所のみならず複数箇所の取引所に対して口座を設けている方も増加していますが、複数の管理をしている方はチャートのチェックはcoincheckで済ませるという方もよく見られます。

さらに他社のサービスから仮想通貨を始めたものの理解しにくくて挫折してしまったという方でも、グラフなどが見やすいアプリのお陰もあってすっかりヘビーユーザーになれたという口コミもあります。